オデッサの階段 菊地成孔

番組内で流れたヴァンドーム・ラ・シック・カイセキを心地よく聞いた。

 

歌詞はややハスキーボイスに乗って、いささか衒学的に聞こえる。(実際調べるとそうでもないのだけど)

 

http://www.syrupy-therapy.net/JUMEAUX_OBSCENES/sh/song08.html

 

意味もない言葉を羅列して、リスナーに想起をゆだねる。

 

なんだかからめ捕られた気分だ。

情熱大陸 真鍋大度

不思議な仕事の仕方だと思った。

四人が同じ会議室にいるのに、会議はチャットで実施。

この方が集中できるからだとか。

ともすると、声に寄る、つまり聴覚によるコミュニケーションより、視覚から想像されるコミュニケーションが効率がよいということか。

ただ、いざとなれば声で伝え合うことがてきる安心感も同居しているようにも見えた。

自動運転車

自動車は今後発展するのか、その余地としては、やはり環境車と自動運転ということになるのだろう。

 

前者は、HV、xEV、FCVなど、棲み分けが進んでいくんじゃないかと。

日野自動車の資料がわかりやすい。

http://e-nenpi.com/article/detail/207425

 

後者は、いつできるのかとだいぶ前から皆が待っているが、ようやく端緒が開くのか。

こんな時代から自動運転が夢見られていたのかと思う。

 

http://forevision.jp/wiki/?%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%2F%E4%BA%A4%E9%80%9A%2F%E9%99%B8%E9%81%8B%2F%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%2F%E8%87%AA%E5%8B%95%E9%81%8B%E8%BB%A2